投稿日:

二重がけの目覚まし時計で絶対起きれる

私は目覚まし時計を2つ用意しております。私は自分で起きる必要があり、誰も起こしてくれる環境ではありません。そのため、常に目覚まし時計を二つ用意しているのです。例えば一つは6時に設定した場合、もう一つは6時15分に設定するようにしております。そうでなければ起きれないことがあるためです。私は普段から二度ねするタイプなのですが、以前も一つの目覚まし時計で失敗したことがあります。一つしかないためいったん止めてしまうとその時点で目覚まし時計としての機能がなくなるため、私は寝続けてしまうのです。

もちろん、一回で起きることもあるのですが、二度寝することが大半なため一つの目覚まし時計だけでは非常に危険な状態に陥るのです。そして一旦遅刻すると分かると、その日会社を休みたくなり、結果年休を取るのです。もちろん重要な会議がある場合もあるのですが、それでもテンションが下がってしまい、その日は休むようになっております。私はそういった日が数回あったため、目覚まし時計を二つ用意することとしたのです。これにより、よっぽどのことがない限り寝過ごすことはなくなりました。これが私なりに寝過ごし対策なのです。今後も二つの目覚まし時計で起きる習慣は続きます。